未分類

アサイーで下痢・腹痛が治った

私はひどい腹痛持ちでした。周囲と変わらない普通の生活を送っているのに、毎日お腹を下してしまうのです。普通の量のごはんを普通の時間に食べる。とくに胃腸の負担になるようなこともしていない。それなのに下痢をしてしまう。これは本当に辛い悩みでした。

子供のときは特に辛かったですね。学校でお腹を壊すと、トイレに行くのがとても恥ずかしい。みんなから噂されたり、イジメられたりするのではないかと不安でした。なんとかウソをついたりして、ごまかしながら過ごしてきました。トイレに行くために授業を抜けだしたことが何度もあります。

あまりにお腹を壊してしまうので、ごはんを食べないこともありました。そうするとたしかにお腹を壊さないのですが、今度は栄養失調で調子が悪くなってしまいました。どっちもどっちという感じでしたが、栄養失調による貧血や肌荒れの傾向が出てきたので、しっかりごはんは食べるようにしました。

そんな感じで腹痛とつきあっていたのですが、アサイーを飲むようになってからというもの、下痢をすることが大幅に減ったのです。私の腹痛は先天的なもので、どうしようもないと諦めていたのですが、アサイーに含まれる酵素や食物繊維によって、腸内環境が改善されたことが大きな要因だと思います。酵素は消化を助けてくれます。私の場合、体内から分泌される酵素の量が人より少なかったのかもしれません。アサイーの酵素によって、酵素の量が総合的に増えたわけですね。ごはんを食べる時、最初に野菜から食べなさいと言われるのは、野菜の酵素のちからで消化を促すためなのです。

また食物繊維は、胃腸の不純物や老廃物を排出するのを助けてくれます。私の胃腸は弱くて、老廃物が溜まりまくっていたのだと思います。自力で排出する力が弱いのを、食物繊維がサポートしてくれるのだと思いますね。

とにかく、これからも毎日のアサイーをつづけていきたいと思います!

アサイー摂取中だからと言って暴飲暴食・タバコなど不摂生はNG

アサイーは豊富な栄養を含んでおり、カラダの新陳代謝を整え、老廃物の排出を促してくれます。これにより、自然と適正な形で体重が減っていくことで痩せていくのが、だからといって不摂生をしてしまうと意味が無いです。

たしかに、アサイーで栄養補助をしていると、ちょっとくらい寝不足だったり、栄養が不足していたとしても、対してダメージが無く過ごせてしまいます。普段なら寝不足翌日は口内炎ができていたのに、アサイーを飲み始めてからは口内炎ができにくくなった、口周りのニキビができにくくなったということは私も経験しています。

なのですが、だからといってそれに甘えていてはいけないと思うのです。あくまで健康的な生活を行い、普段の食事から栄養を摂取し、タバコは控え、お酒はほどほどに、夜は0時前には寝るといった毎日の生活習慣が大切だと思います。私はどうしても夜更かししてしまうので、自戒も込めて書いております。夜中のスポーツ中継とか、バラエティとか面白くて、ついつい見てしまうのですよね。テレビって深夜が一番おもしろいと思いますし。でもそれではダメなのです。

夜中にテレビが見たいなら、録画して翌日に見るという方法もありますし。録画ならCMを飛ばせるので時間の効率アップにも繋がりますよね。ひとつひとつを改善しながら、生活習慣の安定につなげていきたいものですね。

タバコはできれば吸わないほうが良いです。タバコは吸う度に、大量のビタミンCを消耗してしまうと言われています。美肌を保つために使うビタミンCがタバコのために無駄に遣われてしまってはもったいないですよね。

お酒はストレス解消にもなりますし、適量なら酒は百薬の長とも言われています。節度をもって適度にお酒を愉しめばよいかと思います。

結婚情報サービスの基本